スタッフブログ

2021.03.05

いたかの森(名東区)の休憩施設の更新をさせていただきました

本社 西尾

「いたかの森」(名古屋市名東区)

 

名古屋市名東区にある「猪高緑地」は、雑木林、竹林、杉林、ため池、棚田などが点在し、貴重な里山の自然が残されている公園です。

今回は、棚田周辺(井堀エリア)の休憩施設及び案内サイン等の更新のお手伝いをさせていただきました。

 

この棚田には、木質を生かしたテーブル・ベンチ、縁台、サインなどが配置されておりましたが、老朽化により、その機能を果たせなくなったため、今回、再生木材を利用した製品でリニューアルされました。

 

木の質感は、味わい深く、他の素材ではなかなか出せないものでありますが、反面、いずれは朽ちてしまう特性もあります。

今回の施設は、木質感を継承しつつ、新たな素材「再生木材」を取り入れて設置されました。

経年劣化もあまりなく、メンテナンスの省力化にもつながる素材で、昨今、よく使用されているものです。

 

【テーブル・ベンチ】

【案内サイン】

 

段々と春の気配を感じる季節になってきました。

名古屋市の北東部、東名高速名古屋I.C付近に位置し、アクセスもしやすい公園ですので、

是非立ち寄っていただき、豊かな自然の中で春の散策を楽しまれてはいかがでしょうか?